まわるんパチンコ大海3 釘解説と今回の海の良いところ

↓↓1日1クリック応援よろしくお願いします↓↓


どうも(^^)/

新台のまわるんパチンコ大海3打ってますでしょうか?
今回は釘の解説をしてみようと思います。ではどうぞ~

まわるんパチンコ大海3

<寄り釘>
まわるんパチンコ大海3 寄り釘

寄り釘です。
今回の大海はまわるんパチンコとは言っていますが、はっきり言ってその分ボーダーは高めです。
最近のお店の傾向としては、へそを広げて寄りを悪くするといった感じでしょうか?(地域やお店に寄ります)

黄色→では玉がへそに向かわないように、釘を広げて玉をこぼさせようとします。
結果回りません(-_-;)新台のうちはまだいいかもしれませんが徐々に変わるもしくは入れ替えの段階ですでに変わっていることもあります。

赤→はスルーを閉めて電サポで玉を減らそうとします。
海でスルーは命といっても過言ではありません。自分が打つ時はかならずスルーのいい台を打ちます。
そして何より今回の大海はスルーが良ければかなり電チュウ狙えるのではないかと思います

まわるんパチンコ大海3 寄り釘

こちらも同様に
黄色→の部分を広げて玉をこぼします

赤→も外にこぼそうと狭くしてますし、何より今回の台はワープがかなり重要ですが
赤→によりワープにも玉が入りずらくなります。

<風車回り>
写真取り次第解説します。すいません・・・

<道釘>
特に写真をとるつもりもないですが、道釘全体の角度をあげてくるお店もあります。
ほかの周りの釘と見比べてしっかりと盤面にたいして90度であるか見て下さいね。

<ステージ>
玉がゆらゆらするステージですが、今回はかなり重要だと感じます。
たまがステージに乗った際はしっかりと打ちだしを止めて、玉の動きを観察してください
癖がよければかなりの効果だと思います。

<ヘソ周り>
まわるんパチンコ大海3 ヘソ釘
ヘソ自体はもちろん開いてて少し上向きに角度が上がってる調整がいいと思います。
ただ寄りとかアタッカーまわりとかスル―とかの方が重要でしょう

<アタッカー周り>
まわるんパチンコ大海3 アタッカー周り
こちらも黄色→のように釘を閉めることで玉を外にこぼそうとします。
打つ前にしっかり判断して、なおかつ当たってる際にはしっかり観察してこぼしが多くないかきにしましょうね。
まわるからいいなんてのは絶対だめです。

今回の大海ですが、お店の使用でかなり物にできるかと思います。(お店次第ですが・・・(-_-;))
なにより前の記事でも書きましたが時間効率が破格です。
デジタルの周りが速いため、本当にいい台だったら1日フルで回して通常回転3600回くらいは余裕かもしれませんね。
すべてはお店次第なところですが、回す事で期待値を得られるのですからしっかり釘調整とお店を見ましょう!!

とりあえずこんなところでしょうか。自分の地域では→のようなマイナス調整が多いです。
是非参考にしていただければと思います。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑ランキング参加中!実力のある投資家・パチプロはこうして勝っている!!
質問や感想ありましたらどんなことでも構いません。コメントもしくは、「お問い合わせフォーム」より連絡ください。皆さんの力になりたいですご気軽にどうぞ!
ブロガーさんからの相互リンク・相互RSSもお待ちしております。よろしくお願いします!(^◇^)

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

このページの先頭へ