サポート・レジスタンス意識されるラインが分かればトレンドが分かる

↓↓1日1クリック応援よろしくお願いします↓↓


どうも、

久しぶりの更新になってしまいました

いやー今年の初めに、60万運用プロジェクトをやると言っておいて

全然やってません…

いやダメですよね

やるといったからにはやらないと!

すぐ行動しない人はいつまでたってもやりませんからね結局

でも、まーちょっと待っていただいて

今回はサポート・レジスタンスである水平線について

誰しもがこの水平線を引いたり、トレンドライン引いたりしてチャートを見てると思います

それだけ大切ってことですよね

こんな感じですかね?
チャートはユーロ/ドル日足です
ユーロドル

でこのサポレジラインですが、まぁ誰でも引けると思いますが

大切なのはこのラインで支えられるのか、抵抗となるのか?
はたまたそのラインを超えた時それはトレンド発生になるのか?

ってことだと思うんです

そのための重要なライン(水平線)だから引いてるわけなんです

以外とこの重要なラインを軽視してる人が多いんじゃないかな~って思ってます

今回ユーロ/ドルがかなりきれいな形になったなと思ってちょっと載せてるんですが

さっきのチャートをもう一回
ユーロドル

今度は青く囲った場所と赤〇を付けて見てみましょう

自分としてはこの青く囲った部分が日足レベルのレンジ内だと認識して

これを上抜けした足で、あ!レンジ上抜けたな~と思いました

このラインを抜けたということはダマシとなるか、ここからトレンド発生するのか

どちらかだなーと見ていました

実はこのレンジ上抜けたところのラインはかなり重要なラインだと思ってました

というのもここは日足だけで数えても約100日間のレンジを上抜けしたところだったからです

青く囲ったところだけで100日間ですから、ずーっともみ合ってたということになります

要するに長い間戦っていたレンジを上にブレイクしたという事です

でこれを見てた自分は赤矢印近辺からロングしてうまくトレンドに乗っかれました

もちろん日足ですからロット少な目ですが、ここは!という場所でしたね

今回はほんとにチャートの形がきれいだったので、久しぶりに更新しようと思って書いてます

こういう意識される重要なラインを見るけれればトレンドが発生するタイミングは

だいたいつかめると思いますんで皆さんもぜひ探してみてほしいです!


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑ランキング参加中!実力のある投資家・パチプロはこうして勝っている!!
質問や感想ありましたらどんなことでも構いません。コメントもしくは、「お問い合わせフォーム」より連絡ください。皆さんの力になりたいですご気軽にどうぞ!
ブロガーさんからの相互リンク・相互RSSもお待ちしております。よろしくお願いします!(^◇^)

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

このページの先頭へ