カップアンドハンドル狙いトレード解説

↓↓1日1クリック応援よろしくお願いします↓↓


どもども(^^)/

暑い日が続きますね。かと思ったらゲリラ豪雨だったり良く分からない天気が続きます。
暑いしジメジメしてるしいやな季節ですが、ドル円は台風が過ぎ去った後のように調子よく上昇していますね。

台風が過ぎ去ったように?…訳分かりませんがとにかく上がってます(^_^;)

そんな中ですがトレードの振り返りと解説です

本日はドル円でのエントリーです。

・ドル円 ショート 
まずはこのティーカップ&ハンドル…ではなくて!
環境認識が先

ドル円の日足です
カップアンドハンドル

矢印のところに何があったか皆さんもご存じのはず
イギリスEU離脱ですね
ここで出た大陰線のスタート、現在ここまで戻ってきてる状況なんですよね。
なのでここを超えてくるかどうかが大切

また日足も上昇してきていますが、このままどんどん上に抜けるかというと疑問です。
基本的にトレンドの後はレンジなので日足レベルではまだまだ上昇トレンドが出る状況ではないと見ていました。
レンジの可能性が高いかと思って見てたわけです。

ならばここは前回離脱によってかなりのエネルギーが下方向へ出た場面なので
一旦止まれば下へ行くだろうと見てたわけですね

それでもってこの手法というかこのティーカップアンドハンドルっぽい場面なので
ショートしたわけなんです。環境の次に手法であくまで環境が先!

ただ日足レベルで保有するには長すぎるので
これを5分足の短い足に切り替えてみていました

fx トレード

日足のライン付近(106.16)でしっかりというわけではないですが止まってるように見えましたので
からショートしました

いきなり逆行してあ~損切りだ(T_T)と思ってましたが5分足の上値更新はなく下がってくれましたね

決済は×のところ

やっぱり大切なのは手法ではなくて、環境だと思います
小さい足は大きい足に食われます
大きい足の方が強い訳ですね

いくら1時間で上昇トレンドだとしてもまだ完全に日足では上昇トレンドにはなってません

でもまぁ今年の最安値は99円ちょい下回ったところだったと見てます
この間の雇用統計後100円つけた時にエントリーできてたら良かったですが、
今回は天底を取れなかったです。ちょっと悲しいですが小さく取っていきたいと思います

今回はハンドル狙いでショートしましたが、まだ日足でハンドルっぽくはなってません
5分で狙ってみただけでこの先は日足で綺麗にハンドルをつけるのかは分からないですが、こういう目線が大切だと思っていただけると幸いです(^_^;)

ちなみに今日ポンドルでもショートしました
ドル円と同じようなところでエントリーです
昨日のポンド政策金利据え置きという発表後に出た上ひげまで来たから止まったと見て途中でショート
Twitterでもポンドルここ超えてくるのか?みたいなことつぶやいてます

ドル円 +35Pips
ポンドル +20Pips 左ちょっとチキントレードでした…


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑↑ランキング参加中!実力のある投資家・パチプロはこうして勝っている!!
質問や感想ありましたらどんなことでも構いません。コメントもしくは、「お問い合わせフォーム」より連絡ください。皆さんの力になりたいですご気軽にどうぞ!
ブロガーさんからの相互リンク・相互RSSもお待ちしております。よろしくお願いします!(^◇^)

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

このページの先頭へ